+1 button
スポンサードリンク

エッセンシャルオイルの選び方

エッセンシャルオイルの選び方お店で精油(エッセンシャルオイル)を買うときの選び方のポイントを解説します。どの香りのエッセンシャルオイル(精油)を選ぶかという前にまず、良質なエッセンシャルオイル(精油)を選ぶことのほうが重要になります。

初めは専門店で購入がよい

スポンサードリンク
自分で作るわけにはいかないのがエッセンシャルオイル。ですので、どうしても購入ということになります。ハーブショップやハーブガーデン、デパートや雑貨店などが対象のお店になるでしょう。最近は、インターネットを媒体にしての通信販売でも気軽に購入することができますが、やはり初めての時は、しっかりした知識を有するスタッフのいるお店で、いろいろと説明を受けながら購入すると良いでしょう。
エッセンシャルオイルは比較的高価なことが多いので、購入する側も基礎知識ぐらいは学んでおくと、購入に際しての相談をするにしてもスムーズに話が進むでしょう。

迷ったら好きな香りを選ぼう

多種多様に展示されているエッセンシャルオイルの中からどれを選べばよいのかは、大変に迷うところです。
明確な目的があるときの他は、とりあえず自分が好きな香りのものを選ぶようにしましょう。次に、効果・効能の幅が広く、使い回しの効くものや、使用上の注意点が少ない安全で使いやすいものを選べば良いでしょう。
ビギナーオススメの1本とすれば、ラベンダーが最適でしょう。直接触れても安全なので、気軽に楽しめます。その他には、ゼラニウム、サンダルウッド、カモミール、ローズマリーなどが該当します。

100%ピュアな高品質のものを選ぼう

エッセンシャルオイルといっても、その品質には雲泥の差があります。溶剤で薄めて量を水増しした低品質のものや、合成香料を使用したものもあります。このような粗悪品は選ばないように、質の高い100%天然のものを選ぶことが重要です。
ところが、ほとんどが輸入品のエッセンシャルオイルで、その選択が簡単ではないのも現実です。その場合に目安となるのが、製品のラベルや添付されている説明書などになります。しっかり品質管理されている信頼の置けるブランド品では、原料の学名や産地、抽出方法やロット番号など、詳しい情報が明記されていますから、安心して選べます。このようなブランド品は価格が高いことも多いのですが、安心を買うと考えて、安物に手を出すことの無いように気をつけてください。

価格もチェック!

製品の価格も選択のポイントになります。高品質な製品は高価だといっても、ただ高ければ良いというものではありません。エッセンシャルオイルの種類による平均的な価格を把握しておくと役に立ちます。あまりに高いものやあまりに安いものは熟慮する必要があるかもしれませんね。また、種類にかかわらず均一価格としているものも要注意。棚卸しの処分品かもしれませんよ。前にも書きましたが、オイルの種類により価格が異なるのが当たり前だからです。

スポンサードリンク

Comments are closed.