+1 button
スポンサードリンク

ジャスミン

ジャスミン

【科目】
モクセイ科
【主な産地】
フランス、イタリア、モロッコ、インド、エジプト
【抽出部位と方法】
花/冷浸法(アンフルラージュ)
【ノート】
ベースノート
【作用】
精神面・・・抗うつ作用、催淫作用、神経強壮作用等
身体面・・・子宮強壮作用、鎮痙作用、通経作用、皮膚軟化作用、分娩促進作用等

スポンサードリンク

芳香が最も強い夜間に摘み取られたジャスミンの花からは、甘美という言葉がぴっったりの魅惑的な香りが抽出されます。ジャスミンの香りは、儀式の象徴として、またインドなどでは大切なお客様へのプレゼントとして使用され、多くの人を魅了してきました。また、中国のジャスミン茶はあまりにも有名です。
ジャスミンは、自信をなくして気分が落ち込んでいるときに勇気と幸福感を与えてくれます。寂しさや孤独感に襲われたときに利用してみるのも効果的でしょう。さらに、ホルモンバランスを整える作用も持っているので、生理痛の緩和にも役だってくれます。また、陶酔感を惹起させる香りなので、催淫作用も見逃せない効果です。

使用上の注意

通経作用があるので、出産直前までは妊娠中の使用は避けましょう。

ジャスミン


Comments are closed.