+1 button
スポンサードリンク

レモン

レモン

【科目】
ミカン科
【主な産地】
イタリア、南ヨーロッパ
【抽出部位と方法】
果皮/圧搾法
【ノート】
トップノート
【作用】
精神面・・・刺激作用、食欲増進作用、精神強壮作用等
身体面・・・緩下作用、健胃作用、殺菌作用、消毒作用、刺激作用、制吐作用等

スポンサードリンク

レモンはフレッシュで爽やかな香り。古くから、ビタミンCの補給源や消毒薬として大切に利用されてきました。
レモンは気持ちをリフレッシュさせてくれます。気分転換をしたいときなどに効果的でしょう。また、心の刺激作用が、集中力や記憶力を高めてくれます。また、胃腸の働きを活発にする作用があるので、便秘の改善にも有効でしょう。
殺菌・消毒作用もあるので、ニキビや吹き出物にも良い効果が得られるでしょう。身体を刺激することで、抵抗力を高め感染症などと闘う力を助けてくれます。
柑橘系の香りは、つわりなどの吐き気を抑える作用もあります。

使用上の注意

皮膚に使用したときは日光に当たらないようにしてください。シミの原因になります。刺激が強すぎるので、敏感肌の方は使用を控えた方が良いでしょう。
また、入浴での使用でも刺激を感じることがありますから、少量の使用にとどめるか、キャリアオイルで薄める、他のエッセンシャルオイルでブレンドする等工夫してお使いください。

レモン


Comments are closed.