アロマテラピー

思うように仕事がはかどらずにイライラしたり、怒りや興奮でヒステリー状態に陥りそうになった時、見境もなく他人につっかかっていったり、たわいのないことに腹を立てたり、自分でもどうしようもないイライラや腹立ちが周囲の人を傷つけてしまうことは ...

アロマテラピー

抱えきれないほどの仕事を抱え込んでしまい頭がパニック状態になったり、恐怖や驚愕で心が混乱した状態になると、平常心を失いどうして良いかわからなくなってしまいます。近しい人の死や失恋などの大きな悲しみに襲われた時も例外ではありません。ひど ...

アロマテラピー

忙しく緊張やストレスの続く現代の日常生活では、ホッと一息入れたい時があるものです、また、そういった息抜きは心身のバランスを保つためにも非常に大切なものであることはいうまでもありません。そんなとき、リラックス効果を高めてくれる効果の期待 ...

アロマテラピー

会社での会議で、重役の前で話さなければならない平社員の方、入学試験・面接試験を受ける方、お見合いの席に、いざ挑まんとしている方など、極度の緊張感に襲われていることは容易に想像がつきます。声はうわずり震え、頭の中はマッシロ…、これではう ...

アロマテラピー
【科目】
キク科
【主な産地】
ドイツ、フランス、モロッコ
【抽出部位と方法】
花(乾燥させたもの)/水蒸気蒸留法
【ノート】
ミドルノート
【作用】
精神面・・・抗う ...

アロマテラピー
【科目】
シソ科
【主な産地】
フランス、ポルトガル、チュニジア、ユーゴスラビア
【抽出部位と方法】
葉/水蒸気蒸留法
【ノート】
ミドルノート
【作用】
精神面・・・ ...

アロマテラピー
【科目】
クスノキ科
【主な産地】
ブラジル
【抽出部位と方法】
芯材(木質部の内層)/水蒸気蒸留法
【ノート】
ミドルノート
【作用】
精神面・・・抗うつ作用、催淫作 ...

アロマテラピー
【科目】
バラ科
【主な産地】
ブルガリア、フランス、トルコ、モロッコ
【抽出部位と方法】
花/水蒸気蒸留法または冷浸法(アンフラ-ジュ)
【ノート】
ベースノート
【作用】 ...

アロマテラピー
【科目】
ミカン科
【主な産地】
イタリア、南ヨーロッパ
【抽出部位と方法】
果皮/圧搾法
【ノート】
トップノート
【作用】
精神面・・・刺激作用、食欲増進作用、精神 ...

アロマテラピー
【科目】
シソ科
【主な産地】
フランス、イギリス
【抽出部位と方法】
花と葉/水蒸気蒸留法
【ノート】
ミドルノート
【作用】
精神面・・・抗うつ作用、精神強壮作用等 ...