アロマテラピー A to Z

アロマテラピーの基礎知識、エッセンシャルオイル(精油)、楽しみ方や注意点を解説したアロマテラピー効果情報サイト。

エッセンシャルオイル

フランキンセンス

投稿日:2011年2月7日 更新日:

フランキンセンス

【科目】
カンラン科
【主な産地】
中東
【抽出部位と方法】
樹脂/水蒸気蒸留法
【ノート】
ベースノート
【作用】
精神面・・・鎮静作用等
身体面・・・細胞成長促進作用、消毒作用、殺菌作用、収れん用、身体強壮作用、瘢痕形成作用等


フランキンセンスは樹皮の脂から抽出される、甘くウッディな香りのオイル。エジプトでは、金と同じくらいに貴重で、シナモンと合わせて痛み止めにも使われていたとか。
フランキンセンスにはリラックス効果があるので、乱れた心を落ち着かせたいときに使用すると良いでしょう。さらに、フランキンセンスは皮膚への作用にみるべきものがあり、虫さされや火傷などの傷の治りを早める効果が期待できます。皮膚の若々しさを保つことでも有名で、エジプトの女性は若返りのパックとして用いていたということです。現在でもフランキンセンスは美容には欠かせない重要なエッセンシャルオイルです。

使用上の注意

特になし

フランキンセンス


-エッセンシャルオイル
-, , , , , , ,

執筆者: