アロマテラピー A to Z

アロマテラピーの基礎知識、エッセンシャルオイル(精油)、楽しみ方や注意点を解説したアロマテラピー効果情報サイト。

ボディ編

乾燥肌が痒い時のオイル

投稿日:

冬は空気も乾燥していることが多く、それに伴いお肌も水分の補給が間に合わず、乾燥してしまうことも。乾燥肌は、かゆみを伴うことも多く、ひどい時は体中が痒くなるため、イライラが募ることも…。いけないと思いつつも、かきむしってしまい肌を傷つけてしまうこともよくあります。これは「乾皮症」と言われる症状で、皮膚の表面が乾燥してしまうため外科医の刺激に弱くなってしまい、ちょっとしたことでも痒くなったり、赤みを帯びてしまったりするというわけです。肌を丈夫にし、多少の刺激になどびくともしに身体を作り上げるのが一番の予防法といえます。そのためには、保湿効果に優れたエッセンシャルオイルが、乾燥の予防とかゆみの防止に役だってくれるでしょう。

乾燥肌が痒い時のオススメエッセンシャルオイル

名称 効果
サンダルウッド 保湿効果で肌を整えかゆみを抑えてくれます。
フランキンセンス 肌を活性化させ弾力性を高めてくれます。
ラベンダー かゆみや肌の炎症を抑えてくれます。
ローズ 保湿効果で乾燥を防ぎかゆみを抑えてくれます。
ローマンカモミール かゆみや腫れを抑え肌を強化してくれます。

-ボディ編
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事